Pocket

Sponsored Link

こんにちは、管理人のSINです。

サラリーマンを辞めて、経済的な自由、時間的な自由を手に入れるための活動をしています。

え?そんなことも知らないの!?

うちの会社に、自分の知ってることはみんな知っていると思っている人(上司)がいるんですよね…

「お前、そんなことも知らないのか…?」

っていう人です。

私はあなたの知らないことを色々知ってますが…

そんなことも知らないんですか!?

と言い返したいですね…!

前の記事にも書きましたが、やっぱりプライドが高いんですね…

それも良いことなんですが、周りは疲れますよね…。

Sponsored Link

その私の知らない知識は確かに重要かもしれません。

だったら、そんな言い方じゃなく、「知らなかったら覚えておいて!」って言ってくれればいいですよね。

部下だって、上司を見てますからね。

言い方1つで印象は大きく違うと思います。

相手にどのように見えているのか、どのように思われているのかを考えた方がいいですよね。

私がやっている事業についても、相手にどのように思われるかが大切だと思っています。

サラリーマンなら部下にどんな卑劣な態度であっても本人にとっては、なんともありませんが、

個人事業で部下にそのような態度をとったら部下はやる気をなくして辞めてしまうかもしれません。

個人事業を行う場合は、サラリーマン以上に印象を大切にしなくてはいけないと思います。

安くて良い不動産を買うためにも良い印象が重要だった!?

私が不動産のことを検討するときもかなり印象を気にしています。

これまで私が購入している物件のほとんどは、かなり安い物件を購入しています。

安いものを更に安く買うことで、リスクを抑えています。

ではどのように安いものを更に安く買うのか…その方法の1つとして、印象を良くするということをがあります。

印象を良くすることで、売ってもらえる可能性が上がるからです。

では、誰に印象を良くするのか。

まず1つ目は不動産会社に対して印象を良くすることです。

日頃から相談をしたり、物件の見学をしたりしていれば、自ずと不動産会社とも仲良くなることができますし、

いい物件があったら声をかけてもらえるようになります。またいい物件があったら買うと宣言しておくのも良いと思います。

私も、最近は不動産会社の社長と毎週のように電話やメールをしています。

不動産会社と仲良くすることがいい物件を入手するコツです。

Sponsored Link

そして、2つ目は物件オーナーに対して印象を良くすることです。

オーナーである売主も、自分の愛着のある物件をやはりいい人に売りたいという気持ちがあります。

オーナー様に対しても敬意を払って、いい印象を与えることができれば、物件を安く譲ってもらえる可能性が高くなります。

物件購入の際には、売主のオーナーさんに買付証明書というものを書きます。

そこで自分の希望の金額を書いて、売主のオーナーさんに伝えます。

この買付証明書が、特に重要になります。

安く物件を買うコツとしては、不動産会社が用意した買付証明書を使ってはいけません。

自分で買付証明書を作成し、手書きの言葉を添えます。

手書きで購入したい気持ちを書くことで相手に伝わり良い印象を与えます。

小さなことかもしれませんが、このようなことが良い印象を与えます。

非常に効果があります。是非試してみてください。

やり方、ノウハウというより、常に自分が印象の良い人間になることが大切だと思います。

相手も人間ですから、サラリーマンでも個人事業主でも同じです。

どのような印象を与えるかということは、人生にとってとても重要で、良い印象を与えることは

相手にとっても自分にとってもプラスになると実感しています。

何か気になりましたら、管理人に連絡をお待ちしております。

特に私は何か副業ツール等を売りつけたりというものはありません。

現在は私もサラリーマンの身ですから、一緒に夢に向かって行動できる、信頼できるメンバーを募集しています。

お気軽にご連絡ください。

サラリーマンオーナーである管理人のブログ始めました↓↓↓
人生をかけて人生を変える☆管理人のブログ~Change~